FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/12/08

最近のこと

前回の記事から早1ヶ月が過ぎてしまいました。
記事を書く意欲がないのと大して記事にする内容もないのが原因です。
 何よりすっきりと疲れが取れません。

 この時期の病院、特に循環器系は急患で一杯です。
しかも季節上、心臓破裂、心筋梗塞、大動脈破裂等重篤な状態が多いです。
その9割は60歳以上。むしろ70歳以上が多いです。当然のごとく手術を希望されます。
一昔前では、考えられない状況かもしれません。そして、高齢であればあるほど、手術のリスクは高いです。
しかしながら、ほとんどの方が元気になって退院していきます。
 
 手術費用、集中管理を考えると、1人にかかる医療費は数百万円でしょう。ほとんどが国の負担(保険)です。
コスト面では自分も詳細に把握している訳ではありませんが、手術なし、集中治療に入院した方で300万円(全額自己負担の場合)かかった方もおられます。
 ちなみに人工心臓は月500万程度、それに加えて数百万の医療費がかかります。もちろんほぼ国の負担です。
 
 この状況、他の職業の方は、どう考えるのでしょうか・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。