FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/06/07

続・外国人との出会い

 以前、外国人との出会いについて、幼少期から学生時代までの経緯を書きました。
外国人との出会い(幼少~学生時代)
今回はそれ以降から、最初の外国人女性と交際に至るまでの経緯を書きます。
 約10年程前に時が遡ります。

 「自分は生きていてはいけない」
 今から約10年前は、理由があって、圧倒的な劣等感とともに深刻な鬱状態にあり、この気持ちでいっぱいでした。
 詳細な理由はここに書きません。しかし、家族内でしか知らないことも含めて、祖父母の喪失や医学部受験の失敗等、精神的な自己解決が追い付かず、ストレス状態が続いたことが主な原因でした。
 それでも死ぬことを踏み止まったのは、三つの理由からです。

 一つは、単に死ぬことが怖かったこと。何かしら自分の人生の中で一矢報いる功績が欲しかった。
 二つ目は、家族に迷惑がかかってしまうこと。自殺なんてしたら後処理が大変だし、何より家族が苦しむことになる。
 三つめは、外国人から生きる活力を与えられたこと。外国人と関わる中で、もう少し生きて頑張ろうという気持ちになれた。

 その頃、外国人と出会う契機となったのは、やはり夜の飲み屋を通してだった。
 ある日、会社付き合いの中で、飲み屋に連れていかれた。
 そこは日本人オーナーのお店だったけれど、当時1人の可愛い外国女性とオナベの外国バーテンダーが居た。
 外国バーデンダーは凄く人望が厚く、仕事熱心で、第二外国語として流暢な英語を話し、学の高い人だった。
 一番精神的に支えてくれたのは、この人だったと思う。
 そして、その時出会った可愛い女性は、当時大好きだったアメリカ女優&モデルのJosie Maranと少し似ていた。
MV5BMjIxNjcwNjgxMl5BMl5BanBnXkFtZTcwMjA1MzA1Mg@@__V1_SX214_CR0,0,214,317_AL_

 最初に出会って半年程経過した後、その女性と交際することになった。
 最初の外国人女性との恋愛&交際で、本当に嬉しかった。
 しかし相手は5歳ほど年上で、自分は精神的にも未熟だっため、程無くして別れてしまったけれど・・・.。
 しかし、バーテンダーや可愛いジョジー・マラン似女性のお蔭で、なんとか生きていこうという気持ちを得ることが出来た。
 
 自分が驚いたのは、日本で生活していく中で、外国人は密接に連絡を取っていて、自分のことを見たこと無い筈の人が自分を知っていたことだ。ジョジー(仮名)と交際している日本人として、外国人間で有名になってしまったらしい。
 (続く)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。