FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/03

さようなら、世界

 末期の脳腫瘍を患いインターネット上で尊厳死を予告する動画を公開して話題を呼んでいた米国人女性、ブリタニー・メイナード(Brittany Maynard)さん(29)が、自殺したことが分かった。

↓から記事の引用をしました。
さようなら、世界

 私は、自ら生きる権利があるなら、自ら死ぬ権利があってもいいと考えている。
日本の医療では、というより世界的にもタブー視されている安楽死だが、皆に見守られ、自分の意志で死ぬことが幸福なのではないか。脳外科に勤務していた時期があったから、悪性の脳腫瘍といえば、神経膠芽腫を思い出す。脳の奥底に悪性腫瘍ができるため、外科手術ができない。仮に手術をして取り去ったら、高次機能障害や生命維持困難になる。抗がん剤としてテモダールを内服し、放射線療法等するが、効果は限られている。若くして亡くなることが多い神経膠芽腫。徐々に徐々に体の機能が失われる。四肢の機能が麻痺し、自分の力で動作が難しくなり、やがて意識レベルが低下し、ある日突然呼吸中枢が障害され、呼吸が止まる。本人も凄く辛いだろうし、家族の心労も凄まじいものがある。
 家族に見守られ、安らかに息を引き取ること、あるいは、悪性腫瘍と一蓮托生で呼吸が止まる日まで治療を継続すること、そのどちらも個人・家族の権利を尊重していると思う。
 さようなら、ブリタニーさん。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。