2017/10/01

槍ヶ岳 北鎌尾根 ソロ

20170926_075643_convert_20171001180122.jpg

 有名な北アルプスのバリエーションルートを1泊2日で登ってきました。
過去、有名な登山家(厳冬期)が遭難した場所です。
とにかく景色は最高でした。

 次は、前穂高北尾根、剣岳八つ峰、ノーザイル且つソロで行きたいと思います。

 そして、ビジネスの原案も徐々に浮かんできました。
スポンサーサイト
2017/08/16

登山の面白さ

 現在、月平均2、3回は登山しています。
今月は、甲斐駒ヶ岳黒戸尾根に登ってきました。
日本三大急登の一つです。自分のコースタイムは8時間程度。
トレランスタイルではなく、ライトトレッキングです。

 登山は一人でもできる点で本当に楽しい趣味です。
自分のように平日の休暇が多く、単独でできる趣味としては最高だと思います。
 山頂に上るという明確な目標、そして時間、ルートの検討。
同じルートでもタイムを目指すトレイルランニングスタイルでは、また異なる面白さがあります。
そして、季節を問わず活動できること。
その分、春には春のギア、冬には冬のギアが必要で、選択する面白さがあります。
 自分には最適な趣味だと思います。

 起業と同様、極めていきたいです。
2017/08/01

国際結婚の流れ

 今回は投資やビジネスの話ではなく、番外編です。
 先進国の外国人が日本に観光で来るときには、割と簡単に入国できます。
 
 しかし、日本に来るためにビザが必要な国、例えば、ロシアなど東欧では現地の在日本大使館の審査は厳しく行われます。
 もし日本に招待しようとすれば、たくさんの書類が必要になります。
 私も最初は業者を通じて書類を作成していましたが、莫大なお金がかかります。
 
 なので、今は自分で書類を書き、揃えられるようになりました。
 率直に言って、これさえできれば、あとは語学力と現地のSNS(詳しくは現地で一番流行っているSNS)を駆使すれば、業者を通さなくても可能です。
 もし莫大な手数利用が嫌で、安く済ませたい方は、ご一報ください(業者風)。なんてね
2017/07/31

現在の限界年収

 今年の本業の年収(税込み)は、おそらく600万円程度です。
 仮に、ワークライフバランスに支障のない程度に副業(投資以外での医療職の仕事)するとして、年間100万円程度の追加は可能です。
 つまり、現時点で、本来の仕事だけでの限界年収は700万円程度です。
 (もちろん、休日を全て犠牲にすれば、800万円程度でしょう)
 そして、ここに投資の収益が加わります。

 30歳前半の年収として、多いか少ないかはわかりません。
 世間と比較するより、はたして自分は現在の年収に、そして仕事に満足しているかが重要です。
 自分はもちろん現状に満足していません。
 そして、医療について様々な考えを持っています。
 これを上手くビジネスにつなげられたらいいなと考えています。
 
2017/07/28

近況

 近況。
 失踪(笑)から6か月。
 自分は元気です。ただブログを更新する気力がなかった、モチベーションがなかっただけです。
 1年ほど前から登山に没頭してました。休日は登山ばかり。
 1年目にも関わらず、アルプス縦走や危険なバリエーションルート、厳冬期の北アルプスも攻めてました。
 最近、漸く読書とのバランスを図るようにしました。
 登山も良いですが、それは趣味の範囲で、ビジネスにはなりません。
 社会的企業に向けて、準備していきたいです。
 といっても、まだまだアイデア構築の段階です。
 具体性は全くありません。

 それと、国際結婚の方、なかなか平行線という感じです。
 投資のように気長に、かつ結果が出るように行動するでしょう。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。